POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
最新情報
    !各山村留学地の内容詳細、募集状況、途中入園の可否、資料請求等については、
      実施団体に直接お問い合わせ下さい。
山村留学では、各受入団体が次のような受け入れ態勢を作り上げています。

太陽寮又はホームステイ
 子ども達は年間を通して、寮又はホームステイ宅で寝起きをします。
 寮では専門の指導者が常駐している場合が多く、休日を利用して様々な体験活動が組まれています。
 また、ホームステイでは、地域の心温まる家庭に入り、本物の地域の生活を送ることができます。

 ・学園方式では、寮とホームステイの双方が体験出来ます。
 ・全寮方式では寮のみ、ホームステイ方式では農家等のみ体験できます。


太陽学校
 義務教育期間のため、地元学校に転校という形で通学します。
 ほとんどが小規模校で、学年一クラスが多く、きめ細やかな指導がされています。
 また、地域の特色を生かした体験学習も豊富です。
 教職員は、学校生活のみならず、山村留学活動においても、様々なサポートをしています。

太陽地域住民
 山村留学を実施する地域の皆さん。
 行政や学校教職員、PTAなど、地域を代表する皆さんが集まり、山村留学全体の推進に関わっている地域がほとんどです。

 この他、多くのみなさんが関わりながら、留学生の1年を支えています。


【保護者および教育機関の皆様へ】
上記のように、山村留学は集団生活や自然体験等の体験の積み重ねを目的とした教育制度です。
カウンセラーや養護福祉関係の専門スタッフが常駐しているわけではないため、養護や療育、
更生などに重きをおいた受け入れはおこなっておりません。
また、集団生活を円滑におくれる必要があることから、コミュニケーションや精神面でケアの
必要なお子様もご参加いただけない場合があります。
ご理解をお願いいたします。