POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
最新情報
    !各山村留学地の内容詳細、募集状況、途中入園の可否、資料請求等については、
      実施団体に直接お問い合わせ下さい。
音符山村留学をお考えのみなさんへ音符 

 山村留学は、自然豊かな農山漁村に一年単位で移り住み、地域の公立小中学校に通いながら、四季折々の自然の中で様々な自然体験活動や集団生活などを体験する教育活動です。
 公益財団法人育てる会(東京都武蔵野市)が、昭和51年に長野県八坂村(現大町市八坂地区)で初めて実現させたこの山村留学は、現在では様々な団体が全国で運営しており、その運営方針や活動内容も地域の実情に合わせて変化してきました。
 そのため、生活する場所や体験内容など、「山村留学=すべて同じ」というわけではないのが現状です。
 ですから、体験留学や現地の方との懇談をとおして各山村留学地の様子を正確に見極め、留学する子どもと保護者のみなさんの考えに合った山村留学地を選択することが、何よりの出発点であり最も大切なことです。
 そこで当協会では、文部科学省より委託を受けて「山村留学ガイドライン」を策定しました。
 本ガイドラインのチェック項目の一つひとつには、山村留学にとって大切なポイントが綴られています。
 山村留学を希望するみなさんには、チェックをしながら解説欄をご覧いただき、一つの判断材料として頂ければ幸いです。

平成28年2月

山村留学ガイドラインの策定と普及啓発事業推進会議
平成27年度 文部科学省委託事業
「体験活動推進プロジェクト」


右山村留学を成功させるために
右ガイドラインブック
右チェックリスト

※本ガイドラインは山村留学のポイントをまとめたものです。
 各山村留学地の内容の良し悪しを示すものではありません。